TOP

佐野日本大学高等学校

校長室だより

【校長室だより】No.68「old friends」

今年もイギリスのイアンさんジャネットさんご夫妻から、クリスマスカードが届きました。

         

もうかれこれ25年のお付き合い。

たくさんの生徒たちとともにイギリスでお世話になりました

この間、お互いの子供たちもすっかり成長し、私たち自身も齢を重ねてきましたが、ストラットフォード・アポン・エイボンを流れる川と、岸辺にたたずむホーリートリニティーチャーチ(かのシェイクスピアが眠る教会)の様子は変わらない。

今はコロナで会うこともできないけれど、見慣れた優しい筆跡にふれ、改めて思いをはせているところです。

コロナ禍が終息し、また自由に国際交流ができる日を待ち望みながら

【校長室だより】№67

今日から7月。早いもので今年度も3か月が過ぎました。

この間、コロナ対策に重きを置きながら、生徒の皆さんの希望進路実現のため、様々な取り組みをしてきました。

特に3年生の皆さんは、大切な基礎学力到達度試験(9月22日・水)まで3か月を切りました。
今年は、特に校内での夏季セミナーを充実させて、しっかりと学力の向上を支援させていただきたいと考えているところです。

ご存知の通り、今年の春は、
  東大合格4名
  日本大学合格390名
  医歯薬獣医系59名合格(医学部医学科14名)
  現役合格率98.1%
      に示されるように素晴らしい進学実績を卒業生の皆さんが残してくれました。

来年の春も一人ひとりの希望進路が実現できるよう、努力して参りますのでよろしくお願い致します。

【校長室だより】№66 ありがとうございます。

学校は休校中ですが(5月31日まで)、登校が再開されたときに備えてということで、保護者の方からマスクを2000枚ご寄贈いただきました。
品質も確かで、医療用にも使えるものでした。大切に使わせていただきます。
マスク、本当にありがとうございます。

私が初めて送り出した卒業生の方から手紙をいただきました。
大学での様子や、大学卒業後の概況などを伝えてくれました。新聞やテレビなどで、母校佐野日大が取り上げられたとき(オンライン授業、テレワーク吹奏楽)、私にも気づいてくれたとのことで、とてもうれしく思いました。
私も、封筒の名前(ファーストネーム)とその文字を見たとき、すぐにわかりました。一瞬にして「あのころ」に心が「ワープ」しました。
お手紙、本当にありがとうございました。