TOP

佐野日本大学高等学校

サニチヒーローズ

【卒業生の活躍】群馬福祉交通株式会社 代表取締役社長 内田親孝様

群馬福祉交通株式会社

代表取締役社長 内田 親孝 様

7期 同窓会太田支部長 

 

 群馬県を中心に埼玉県や足利市まで配車も可能とする群馬福祉交通株式会社の代表取締役社長。平成5年に先代が作り上げた会社を継ぎ2代目に就任。

 大型観光バスには、車いすに乗ったまま乗降できるリフトが備わり最大6台の車いすが乗車可能とする。

 車名のとおり観光事業をメイン商品にしているが、昨今のコロナウィルス感染症に対する感染予防対策商品をバラエティー豊かに備えている。

 また、オリジナルマスクの作成も手掛け、今回は同窓会オリジナルロゴ入りの不織布マスクを作成していただいた。布マスクも夏用と冬用や配色も充実している。

 ぜひ、観光に行かれる際は「321マスク(同窓会オリジナル)」をつけて内田さんが経営する観光バス、GF観光バス「群馬福祉交通(株)」をご利用ください。

北海道日本ハムファイターズ五十幡亮汰選手来校 報告会・座談会開催

本日北海道日本ハムファイターズ五十幡亮汰選手が来校し、報告会・座談会が開催されました。※この様子は下野新聞にも紹介されました。

座談会には渡邊校長先生を始め、本校野球部渡辺部長、麦倉監督、元担任の今井千尋先生、生徒代表として生徒会長國生里蓮さんが参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五十幡選手の近況や高校時代の思い出など座談会は大いに盛り上がりました。野球について「やるべきことは決まっている」と常に努力し続けていることを話してくれました。

花束贈呈をする生徒会長國生さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来季の抱負を聞かれた五十幡選手は「盗塁王獲得!!」と明言してくれました。みんなで五十幡選手を応援しましょう!!

開倫ユネスコ協会文芸大賞表彰式

10月24日(日)佐野市文化会館において、渡邊高等学校長、舩渡川中等教育学校長ご臨席のもと、開倫ユネスコ協会文芸大賞の表彰式が行われました。

NIE(教育に新聞を)大賞部門(応募85作品)において以下の生徒が受賞しました。本年度のテーマは「コロナ禍」についての新聞記事を読み、自らの考えを述べるというものでした。

最優秀賞 2年 市澤琴里 

優秀賞  2年 上野航平

特別賞  2年 田名網大祐

特別賞  2年 佐柄大空